挙式スタイルはどうする?

やっぱり王道がいい!キリスト教式


結婚式、ときいて思い浮かぶのは綺麗なドレスを着て牧師さんの前で永遠の愛を誓う二人の姿ではないでしょうか。キリスト教式は今でも多くのカップルが選ぶ王道の挙式スタイルです。クリスチャンではなくても行うことは可能で、多くはホテルや式場に併設したチャペルで行います。親族だけではなく友人など多くのゲストに参加してもらえるのも嬉しいポイントです。パイプオルガンや聖歌隊の歌声が響く中、とても厳かな雰囲気の中で式が進行するのできちんとした結婚式を挙げたい方におススメです。会社の上司や格式を重んじる年配のゲストを呼ぶ際にもこちらのスタイルが良いでしょう。式次第を見るとやることが多くて心配になるかもしれませんが、本番前にリハーサルがありますので安心して臨むことができます。



オリジナリティ重視!人前式


チャペル式ほど認知度は高くありませんが、最近は人前式も人気の挙式スタイルです。そもそもチャペル式と何が違うかというと、決まった形式がないので自分たちのオリジナリティを出すことができます。人前式の大きな特徴は、神仏に結婚の誓いをたてるのではなく、列席してくれたゲストに対して誓いをたてて証人になってもらうところです。宗教的な要素を気にする必要がないので、式の進行も自由に決めることができます。格式ばった誓いの言葉ではなく、自分たちらしい自然な言葉で結婚の宣言をしてみたり、ブーケセレモニーなどゲスト参加型の演出を取り入れることもできるので、よりアットホームな結婚式にしたいカップルにおススメのスタイルです。

結婚式場を福岡で探しているなら、港があり一流ホテルやレストランが点在しているのでおすすめです。夜は夜景が見えるホテルでの式もロマンチックです。