憧れの結婚式!夢を叶えるための式場選びのコツは?

いきなり式場に行ってはいけない!?その理由とは?


だれにとってもはじめての結婚式。夢をかなえようと分厚い専門誌を買ってぺらぺらめくってみたものの、何から考えたらいいかわからない!という人も多いのではないでしょうか。実は半年前の私も、そんな1人でした。ここでは私の実体験をもとに、「夢をかなえるための結婚式場」選びのコツをお伝えしたいと思います。
私も含め、だれも失敗しがちなのは、ふわっとしたイメージのまま、いきなりブライダルカウンターや式場に行ってしまうことです。実はどの式場にも特徴があり、「できること」と「できないこと」があります。たとえば、一部の会場では屋根の高さが足りないため、ブーケトスをすることができません。また、レストランなど狭い会場の場合、プリンセスラインのドレスでは動きにくいことがあります。
一度契約してしまうと、高額なキャンセル料がとられてしまう結婚式場。契約後に憧れの演出やドレスが着られない!となってしまっても遅いのです。



式場に向かう前に!まず「自分の夢」を書き出しましょう


では、いったい何からはじめるべきなのでしょうか。 おすすめは「夢リスト」を作ることです。 白い紙を用意し、自分が漠然と描いている夢を、具体的に書き出します。「いちごが乗った3段のケーキ」、「リボンのついたプリンセスラインのドレス」など、とにかく自分の思っていることを全部書き出しましょう。ここでのコツは、コストや実現可能性はいったん無視して、憧れを正直に書くことです。 もうこれ以上書けない!ところまで書けたら、次にそのリストに優先順位をつけていきます。こうすることで、本当は何が大切で何があきらめられるのか?を冷静に考えることができます。完成した夢リストをもとにブライダルカウンターや式場に相談に行けば、自分にとって1番大切な夢を実現できる会場をさがすことができるのです。

博多の結婚式場を探しているのなら、結婚情報誌を読んだりネットで検索したりして情報を収集しましょう。自分の理想の結婚式が挙げられる式場が、きっと見つかるのではないでしょうか。